フォト
無料ブログはココログ

LINK

  • およめ日記
    『鬼嫁・ダメ主婦・元店員・・・ですが何か?』な、およめっちさんのBlog
  • 私の猫
    五匹の猫。。。。。いやぁ、猫カワユスです。 動画の愛らしさに萌え死ぬもよし、いっそ里親に^^;;
  • 美容師アシスタントの頑張ります日記
    東京都上野にある美容室HAIR infinity++で頑張る、スタイリストのおねいさん
  • Rose to the Ovation
    BlogPetのお友達。にゃこたんカワユスなおねいさん。

« 津 | トップページ | 出張中の主たる晩御飯は? »

2011年9月24日 (土曜日)

大黒屋光太夫とあなごろう店長

朝から妻がケンカを売ってきます。

更年期のアレなんでしょうか。。。。うっとおしい。

ドン引きしてる濱ヲジです。

 

9月18日の日曜日、仕事も丸二週間で手がボロボロに。。。。

20110924_01

左手は、便利で伸ばしていた親指の爪が割れました。

20110924_02

頑張ったご褒美にw

おいしい物を、お腹いっぱい食べたいな

 

という訳で、長期出張中の二度目の日曜日は、伊勢若松というところでアナゴを頂きます。

この辺りの名産、ということです。

の割には、他に店がないwww

 

この伊勢若松周辺は、アナゴの他に有名なものが2つあります。

一つはジャスコ。あのスーパーのジャスコ。

隣の白子というところの周辺が、創業の地、と地元の人に教えてもらいました。

いわゆるジャスコの聖地になりますか。。。。巡礼はパスw

もう一つは、大黒屋光太夫という江戸時代の廻船問屋です。

駿河沖で遭難して、ロシアの島に漂着、その後上陸してモスクワ、レニングラードに。

エカテリーナ二世に謁見して帰ってきた人ってことです。

緒形拳さんの主演で、1992年に『おろしや国酔夢譚(おろしやこくすいむたん)』という映画になりました。

丁度この頃、この地に流刑にされている頃でしたwww

20110924_05

ちょっと。。。。すごすぎる放浪w

ではこの日曜日、大黒屋光太夫とアナゴ天丼を堪能することとします。

 

近鉄の伊勢若松という駅を降りますと、早速銅像が迎えてくれます。

20110924_03

ロシアから戻ってきた方なので、洋装ですね。

先の藤堂高虎公といい、三重県民って銅像LOVEなの??

 

ここから、のどかな風景。。。。を見ながら、この日、台風の影響で死ぬほど暑いアスファルトの上を、15分以上歩きました。

死ぬわwww

20110924_04

途中、台風12号の爪痕。。。。この後、更に15号の餌食になろうとは。。。。

ロクな日陰もない中、すでに日焼けしながら中学校を見ますとその左手に、目指す記念館がありました。

20110924_06

20110924_07

20110924_08

なにこの1994年ってwwww

映画の後かい。。。。新しすぎるわwwwwww

20110924_09_2

ここにも銅像、台座は石の舟と凝ってます。

中は撮影禁止ですが、映画の衣装とか、資料(オリジナルの写本)などが展示されてました。

涼しかったw

今度は中学校を右に行きますと、光太夫を讃えた顕彰碑がありました。

20110924_10

20110924_11 

のどかなところです。

20110924_12

で、更に海岸の方に慰霊碑があるというので、腹ごなしに歩いていくことにしました。

運動の後のアナゴ、おいしいんだろうなwww

20110924_13

港の名前はわかりませんが、釣りに良さそうな堤防です。

この日は台風の影響で、海面がざわついていました。

。。。。そしてあの日以来、今来たら死ぬな。。。とか思うようになりました。

 

この漁港から歩いて数分、海沿いから僅かに入ったところに、慰霊碑はありました。

あったんですが。。。。。

墓場。。。。。

しかも

このクソ暑いのに、一歩入った瞬間に背筋がゾゾゾ、肌が粟立ちました。

20110924_14

なんか写ってないよね。。。。。。

20110924_15_2

なんだかズ~~~~ンと重くなってきたので、早々に立ち去ります。

おぢゃましましたごめんなさいいいいぃぃぃぃぃ。。。。。。。。

 

また海沿いに出て、海岸線の堤防の上を歩きます。

ジリジリ焼けた肌に、海風が心地よかった。

20110924_24_2

この堤防の上で、すごい駐車技術の車を発見しました。

後ろから撮影したものなんですが。。。。。

20110924_25

いや、落ちるってwwwwwしかも運転席側wwwwww

 

若松の水門から国道に入り、目指すアナゴ料理店に到着しました。

20110924_17

20110924_18

中は人大杉でした。混んでる。。。。

その向かい側、ふざけるのもいい加減にしろと言いたくなる建物がwww

20110924_19

もしかして鰻の寝床ならぬアナゴの寝床??

筒状とか???細長いの??????

 

気を取り直して中に入ると、待合場所にイケスがあり、アナゴが泳いでました。

20110924_20

店長のあなごろう君です。

20110924_21

先代は、誰に食べられたんでしょうwwwwww

私が撮影したものです。

なかなか愛嬌があって、可愛いですね。

ムーミンのニョロニョロみたい。

しかも、美味しそうだしwww

 

小一時間ほど待たされたでしょうか?

やっと席に座って待つこと暫し、アナゴ天丼のお目見えです。

20110924_22

大きめのアナゴが二本、ピーマンとさつまいもが各1。

嬉しいサラダに漬物と佃煮、赤だしです。

シンプルなところに、好感が持てます。

20110924_23

アナゴといえば、江戸前も名物です。

よく知られた羽田沖や、八景島の小柴沖のアナゴも有名です。

どれ。。。。。パクッと。。。。。

 

お。。。。。おおおお。。。。。。。。

 

あ~、あれだ。

ヤバイ。。。。。。

勝てない。。。。。。。

なにこの抜群感。。。。。。。。

 

すっげぇ美味い。

まさに旬の美味、今まで食べたアナゴ天丼の中で、最高の旨さでした。

身のプリプリ感、厚み、タレとの相性など、文句のつけようがなかったです。

 

 

端のサワーは流して下さい。

こんな出張。。。。。昼間っから飲まなきゃやってられねぇwww

« 津 | トップページ | 出張中の主たる晩御飯は? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大黒屋光太夫とあなごろう店長:

« 津 | トップページ | 出張中の主たる晩御飯は? »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31