フォト
無料ブログはココログ

LINK

  • およめ日記
    『鬼嫁・ダメ主婦・元店員・・・ですが何か?』な、およめっちさんのBlog
  • 私の猫
    五匹の猫。。。。。いやぁ、猫カワユスです。 動画の愛らしさに萌え死ぬもよし、いっそ里親に^^;;
  • 美容師アシスタントの頑張ります日記
    東京都上野にある美容室HAIR infinity++で頑張る、スタイリストのおねいさん
  • Rose to the Ovation
    BlogPetのお友達。にゃこたんカワユスなおねいさん。

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月曜日)

帰れない。。。。

本日午後、つくばのエラい方と少々立て込んだお話をしてまいりました。

鬱MAX

帰りたいのに帰れない。。。。。濱のヲジサンです。

 

話の内容は、県央事業所復帰の時期。

以前の話では、5月1日付で移動になるはずでした。

が。。。。。。

 

お流れ

 

とりあえずというか、これ以上健康を犠牲にして会社に奉仕するのはゴメンです、という事で県央復帰のストーリーを立てたわけですが。。。

 

上司)「でさ、ヲジは今、どんだけ体がシンドイの?」

漏れ)「血便が出るくらい(止まったことは内緒)」

上司) il||li _| ̄|○ il||li

漏れ)「パンクならピットに戻って修理すれば、また走れますけどね。エンジンブローはリタイヤですよ。」

上司)「さしずめ、オイル漏れってこと?」

漏れ)「これ以上漏れると、焼き付きますけど。。。」

上司) il||li _| ̄|○ il||li

 

帰れない理由はタダひとつ、県央でまとまったグループを構成できないんです。

早い話、人手不足。

ホントは研究部門から若干名の移籍があるはずだったんですが、開発の執行役員から移動を止められましてですね。。。。。

え~。。。。親会社様が犯した失態の尻拭いに、そいつらが必要だ、と。

まぁ、そうでしょうね。我々は子会社ではありますが、我々の専門分野に相談も無しに乱入し、挙句実力を過小評価して、アメリカのつまらん会社を買収して。。。。

今になって、我々のほうが実力値が高かった、無駄な買い物でした、とは言えないですよね。

きっと買収にかかった金でね、東京ドームにベンツびっしり敷き詰められますよ、きっと。

で、技術移管してなんとか使い物にしないと。。。。です。

 

帰れない。。。。。

つくばに赴いた時は、会社の本流だ、請われて来たんだ。。。。等と考えてましたが、

どうやら泥舟と思われて。。。。。

 

あ~、あれだ。

2008年3月29日 (土曜日)

The Day of Judgment

まぁ。。。。ぶっちゃけて結論から申し上げましょう。

 

治った。

 

とはいえ、最悪の事態も覚悟しまして。。。。まぁ好き勝手生きてきましたので後悔はありませんが

あの場所にしまってある例のもの、どこに処分しよう。。。。。

葬式の席で恥だけは勘弁。。。。数日考えました、濱のヲジサンです。

 

いや、少々緊張しました。

本日午前、医師と膝を突き合わせて15分ほど、血液検査の結果とポリープの組織検査の結果を聞きましてですね。。。。

どうも数日前から、空腹になると胃が痛む、という治療なんだか自虐行為なんだか分からないストレスとも、これでおさらばです。

血液検査の結果は、一部を除いて全て良好。

白血球が下限値を切るのはいつもの事、ただしK(カリウム)が上限をやや超えてたのは意外でした。

組織検査の結果はStage-Ⅰということで、正常な組織だったらしいです。

 

で。。。。。。下血も止まってるので、とりあえず様子見ね、と。

血液検査の結果から、大腸検査は必要ないでしょう、と。

大塚フロッピー並みのスカトロプレイは、暫くお預けです。

。。。。。リンク貼ってあるからって、飛ぶと後悔しますよ(笑)

 

さ、では、暫く食事を節制してましたので、遠慮なく食べたいものを昼に頂きます。

ブラッと三浦の三崎へ。そこでマグロのヅケ丼を頂きます。
20080329_03
。。。。。これで¥1,050-は高いなぁ。。。。

 

あ~、あれだ。

とりあえず、良かった。

これでまた、エッチなDVDを心置きなく楽しめる(爆)

 

読み終わった本

今夜 誰のとなりで眠る:唯川恵

。。。。。読みにくい。。。。まるで江國さんの「驚き桃の木山椒の木 薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木」のように、複数の登場人物の間を視点が移り変わります。

それも頻繁に。

救いなのは、誰、という区切りが付いている程度で、文章自体は江國さんのほうが読みやすかったかなぁ。。。。。

一応、2000年以降の作品なので、レベルは十分です。おもしろい、ですが。。。

読みにくいよ。。。。。。

2008年3月26日 (水曜日)

ヤバいナオン

昨日、帰宅直後の横浜は、ものっすごい雷雨でした。

あれだけの間隔での落雷って、随分久しぶりです。

おかげさまで、我が家のビビリ傾奇犬、犬千代様(仮)は腰が抜けてしまいまして。。。。。

今日、病院へ。

。。。。。。金のかかる家族ですこと。。。。濱ヲジです。

 

落雷がすごかったので、昨日はPCの電源を投入しませんでした。

過去、サージによるノイズで「お宝データ」が全滅という憂き目に会ってますんで。。。。

 

で、この三日間、会社ではとんでもないことが起こってました。。。。。

ヤバいナオン(39)が派遣されてきました。月曜の事です。

ルックスは並み以下、身長170cmで、やや太り気味の独身。

こんなのは、いいんです。

なにがヤバいって、発言と行動に問題があり杉

現場にいる古参の派遣を速攻で号泣させるような侮辱発言、技術屋に対して馬鹿扱い、室内での喫煙等など。。。。。

そして本日昼、見事クビになりました。

今日の服装がですね。。。。セルライトもろ出しのミニスカートに、半そでのTシャツ一枚。

。。。。。。半そでって。。。。。。。3月だよ、まだ。

しかも

 

萌えねぇ。。。。。。。

 

あ~、あれだ。

受け入れ難い人もいる。ごっど・ぶれす・ゆ~

 

読み終わった本

恋人はいつも不在:唯川恵

青春の挫折と立ち直り、そんな青臭くも懐かしいテーマで綴られます。
仕事とやりがい、ねじれた愛、そして同姓への嫉妬。
ラストはどうなんですかね。。。。綺麗にまとまりすぎ??

 

あなたへの日々:唯川恵

愛する事、愛される事。受け入れられること、拒絶される事。
両極端な恋愛の末、自分の満足はどちらか。。。。という選択で終わります。
主人公のトラウマとわがまま、対比的な部分が鬱で結構。

そろそろ唯川シリーズは読み尽くした感有り、緩やかに江國シリーズへシフト中。

おまけ:火曜日、濃霧の研究学園駅周辺と、本日の横浜の夜桜。
20080326_01
20080326_02
20080326_03
20080326_04
桜見ごろ、週末満開の悪寒。

追伸:血便、小康状態に入りましたが、代わりに胃が痛い。。。。

難儀な体ですこと

2008年3月24日 (月曜日)

検査結果

((((;゜Д゜))))ガクガクブルブル

 

こ。。。。今度の土曜の検査結果が気になる。

。。。。。。。。。そっちのストレスで、

胃に穴が開きそう。。。。。。。。

2008年3月23日 (日曜日)

山笑ふ

暖かくなりました。

初冬からファンヒーター用の灯油を買い続けてますが、今年は予想より早く暖かくなりまして。。。。。。

灯油が一本、持ち越しになりそうです。

二月に一斗缶を二本買ってね。。。。まさか余るとは。

それもそのはず。

戸塚を流れる柏尾川の堤防、昨日桜が咲きました。

そして私の地元、上大岡。

本日、開花宣言してます濱ヲジです。

20080323_02
20080323_03
一週間後が見頃でしょうかね。

その一週間後、花吹雪と、私が一年のうちで最も汚染値になる季節がやってきます。

この季節に思い出す歌といえば。。。。。

  • 春一番/キャンディーズ
  • 春なのに/柏原芳恵
  • 春うらら/田山雅充
  • 春なんだなあ/小椋圭
  • 東京メルヘン/木之内みどり
  • 桜坂/福山雅治

そういえば、キャンディーズが解散した後楽園球場のファイナル・カーニバルから、もう今年で30年ですか。。。。。(1978年4月4日→猪木引退も4月4日)
オールナイト・ニッポンで放送した翌日、眠い目をこすって始業式に臨みました。

春は出会いと別れの季節。。。。人生なんて、全てを出会いと別れの繰り返しと言い表しても過言ではないでしょう。

さて。。。。。

こんな暖かさですから、私、かろうじて新車の匂いの残るPASSOでブラリと国道134号を流してきました。
未だに慣らしです。
妻は一週間に4kmしか乗りません。

あなたに必要なのは小さな車ではなく、タクシーだったんですね。。。。。

で、茅ヶ崎から鎌倉高校前まで流し、そこから大船、公田を抜けて帰ってまいりました。

途中、稲村ガ崎に大量のS・G(Sufer Girl)がですね。。。。。いいですね。
ドライだかウェットだかのスーツの上からでも。。。。。。(#^_^#)

 

ただ丸く。。。。どこにも角がない。

そして、ふっくらとやわらかく、張りがある。

そんな声の椎名恵を聴きながら、春色に光る海を眺めてました。

 

あ~、あれだ。

だれですか、と勘違いしてるのは(笑)

2008年3月20日 (木曜日)

乗車拒否

今朝の事です。

つくばエクスプレス研究学園駅の「つくバス」バス停で、バスを待ってました。

。。。。。ええ、バス停ですから、待っているのは出会いでも出前でもなく、バスです。

横殴りの雨を避けるために、少し離れた場所にいました。1m位です。

やっとバスが来た、と思って駆け寄ると

華麗にスルー

されました。

乗車拒否かよ!

結局タクシーで出勤しました、祭日なのに。。。。濱のヲジサンです。

 

一昨日はサーバーのメンテナンスで書き込み拒否、昨日はつくばにお泊りでした。

つくばに泊まると、いつもより一時間多くに寝れるのですが、前日の仕事は10時半までの掟があります。

この時間まで仕事をしないと、帰宅難民と認定されません。

で、タクシーで駅まで行き、離れた場所にあるスーパーまで歩いて夕食を仕入れます。

昨日はですね。。。。お赤飯と鳥の唐揚げパック小、シーフードヌードルが夕食でした。

。。。。。11時っていうとね、惣菜コーナー、こんなもんしか残ってません。

 

チェックインします。

湯沸かし器をセットして、そそくさとシャワーを済ませます。

で、

食事しながらペイを楽しみます(爆)

食事しながらペイを楽しみます(爆)(爆)

食事しながらペイを楽しみます(爆)(爆)(爆)

飯を食いながら、エロビが見れる俺ってすごい!

 

あ~、あれだ。

俺は馬鹿だwwwwwwwwwwwwwww

 

読み終わった本
ため息の時間:唯川恵

短編集です。珍しく、全て男性の視点で綴られてます。
なかなか面白いです。直木賞前の作品ですが、文章力を感じました。
「濡れ羽色」出来よし

孤独で優しい夜:唯川恵

不倫モノ。どうなのかなぁ。。。。と思って読み始めましたが、これも思ってた以上に面白かったです。ただ、「転」からの展開がアリなのかなぁ。。。。。??
ラスト、サブキャラの根岸にを見ました。こんな奴がいてもいい。

2008年3月17日 (月曜日)

ハチノス

。。。。。。。。。。。。濱のヲジサンです。

 

本日午前、胃の中を検査してまいりました。

とっても悲しかった事に。。。。。。

リックドムと、ジムみたいなナースに、いいように蹂躙されました。

orz

 

まず病院へ行って、受付を済ませます。

呼ばれてすぐ、処置室に通されて、リックドムが血圧を測ります。

106-61 心拍数60

やや低血圧気味ですが、ま、こんなもんです。

その後、別室に通されます。

OLYMPUSと光物で装飾されたそれは、大型液晶モニターとスコープからなってます。

液晶が大型なんで、まぁ、新しいかなと。

で、新しいものは苦痛も少ないはずです。。。。。多分。

 

さて、胃の検査前にお作法があります。

まず、胃の働きを止める注射を臀部に打たれます。

尻に特大の注射です。。。。。マジ痛いっ!

で、ジムが尻を揉んでくれるんですが。。。。

若いナースに違うところも。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。。先に進みます。

で、胃の泡を消すという消泡剤を飲み、麻酔を口に含みます。

3分後、麻酔をオエッと吐き出すと、ノドヌールスプレーみたいなので、喉の奥に麻酔を入れます。これはゴックン。

。。。。。にがっ

横になって待つ事10分、とうとうその時がやってきました。

ドクターとジムを見上げます。

若いナースなら。。。。見上げた先の。。。。ふっくらとしたそれを下から。。。。。。

期待しましたが無理(T_T)

ドクターが。。。。黒くダラリとしたそれを、私の目の前に。。。。

結構太い。。。。鴨。

で、喉の奥に無理やり入れられます。

オエッ

オエッ

オエッ

オエッ

オエッ

。。。。。。。何度が激しくえづいた後、モニターには体の中が。。。。。

ひぃぃぃゃゃゃゃややややややあああああああああ

ハチノス(笑)がモニター一杯に広がります。
*ハチノス・・・・胃袋

えらく白い。。。。血の気の無い胃袋です。

ごく小さなポリープが3個。これは取られて組織検査に出されました。

これは、たいしたことは無いでしょう。

問題は、ですね。。。。。

血便が出るほどの欠陥が見つからなかった、ということです。

「はい、じゃあ検便ね。それとさ。。。。大腸検査、やる?」

。。。。。。アナルからとんでもない量の下剤をぶち込むっていう。。。。あれですか?

脱糞プレイ。。。。ですか?

 

あ~、あれだ。

あの。。。。。。

できれば。。。。。。。。

若いナースに(爆)

羞恥プレイっていうか、女王様でお願いします(笑)

2008年3月16日 (日曜日)

日曜日の奴隷

今日はですね。。。。。朝からファンヒーターを付けてません。

あったかい( ´ー`)

ぽかぽかサンデー、陽気な天気とは裏腹に軽く鬱な濱のヲジサンです。

 

昨日はホームセンターに駆り出されまして、隣の車屋まで出張ってタッチペンとか探してました。

PASSO用のタッチペン、揃えてよSoft99様。

で、今日は再び同じホームセンターへ。

最近、どこの会社も在庫管理とか厳しくやってるせいか、倉庫が減ってます。
その跡地に出来た。。。。。のかな?
山下町のホームズに来ました。
20080316_01
20080316_02
駐車場からはベイブリッジとか見えちゃったりします。
目の前は首都高です。

で、買い物も終えてですね。。。。山下公園に行きたいと?

はいはい。。。。。何年ぶりかで山下公園です。
前回来たのは。。。。。去年のGWのような気がします。
20080316_03
トリエンナーレ横浜の残骸が山下公園にあるんですが。。。。
そろそろ撤去しませんか?
20080316_04
アートっぽく。。。。。なってないよorz

海に視線をやると、氷川丸の手前にマリン・ルージュが泊まってます。
「秘密のデート」のアレです。
20080316_05
後ろにはですね。。。。もう塗装をそろそろ何とかしましょうよ、中田市長。
世界一の灯台、マリンタワーです。
20080316_06
なんだかね。。。営業終了してから、耐え難いほどみすぼらしいです。
で、それでもね。。。。ホントは夜景がいいアングルなんですが。
20080316_07
手前がホテル・ニューグランドでして、唯川恵の「刹那に似てせつなく」で出てくるホテルです。。。。。。どうでもいいか。

天気はぽかぽか、シャツにジャケットという軽装でしたが、ジャケットを暑いと感じるくらい、ぽかぽか陽気でした。
20080316_08
氷川丸のアンカーで、かもめも気持ちよさ気です。

そこから左に目をやると、大桟橋に大型客船が入ってました。
飛鳥Ⅱです。

アスカ。。。。。。。。
20080316_09
で、チョットだけ色気を出して、米国の公園風に撮ってみます。
20080316_10
。。。。。緑が薄くて鬱。

で、ボケッとしている間に御子息様御一行は、予め家から持ち出したカナリアシードを鳩にあげたりして、遊んでました。

で、昼。

腹が減ったんで、無謀にも中華街に突入します。
20080316_11 
東門から入りますが。。。。。人が多すぎてですね、御子息様のコントロールが出来ません。
ので、店内は諦めてテイクアウトします。
20080316_12
美味いと評判の、江戸清でブタまんとチャーシューまんを買います。
妻はですね。。。。肉まんがダメとかいって、ドトールでホットドックとか買ってるんですが。。。。

面倒臭い女だなぁ。。。。。

好き嫌いが多すぎてですね。。。。ハマチOKブリNGって、もう理解不能です。
なんで、基本、妻との外食は焼肉かファミレスになります。

地元の美味しいものなんて、そう簡単には食べられないんです(号泣)
20080316_13
これがチャーシューまんです。

。。。。。。。こんなもんだっけ?

で、ブタまんですが。。。。。このアン、餃子のですか?

。。。。。。。ちょっとね。。。。。。ブタまんに宿られた7人の神様ごめんなさい。

ギブ

。。。。。。。不便な男だな→漏れ

 

あ~、あれだ。

似たもの夫婦。

 

おまけ
公園で気張ってた、大道芸人さん
20080316_14

。。。。。。でも明日、検査だよなぁ。。。。と、晴れない心で。

2008年3月15日 (土曜日)

今週の出来事

春です。

コートを脱ぐ季節がやってまいりましたが、横浜はおKでもつくばは寒くて。。。。。

結局、帰りの地下鉄は早くも汗だく。。。。濱ヲジです。

 

ねぇ。。。。いいですね、コートを脱ぐって

セクシーなデルタゾーンが胸元に、ですよ。

胸元露な深いVネックに、マフラーをぐるり。

一辺が数センチしかない三角形ですが、( Y )的なデルタゾーン。

 

嗚呼、善き哉

 
そんな今週でしたが、相変わらず血便が続いてます。
血の量は少なくなってきましたが。
金曜が検査予定日でしたが、病院の都合で月曜日に変更となりました。

その金曜日ですが、帰りのつくばエクスプレス、見たこともないような人で溢れてました。
満員です。座れません。

こんなの初めて

なんでですかねぇ。。。。。

 

で、暇つぶしの電車の中吊り、唯川恵が出てました。

だんだんあなたが遠くなる

この前読んだばっかりです。
しかもこれ、93年ですよ。15年前ですよ。

まぁタイムリーなんで、もう少し書いてみます。

主人公の女性は「萩」、萩ですよ。萩といえば仙台銘菓「萩の月」です。
類似品に「那須の月」なんてのもありますが。

で、彼氏は要司。「萩の月」を食べる男です。

このふたりの間に現れたのが、いづみと名乗る萩の友人。
不倫の末に妊娠、捨てられてプッツンしかかったのを、萩と要司が救います。

で。。。。いつの間にかというか、似た境遇に重ねて要司がいづみに惹かれます。
いづみがポッコンなんでプラトニックですが、萩はなんとなく引いてゆく。

で、萩から「大好きだから、ふってあげる」ってやつですね。

 

ある意味、訳分かんない。

 

のですが、別れ方の対比が焦点です。

全てを捨てた「萩」と、全てを正面から受け止めて引きずった「いづみ」との比較。
萩は前の彼氏と結婚直前までいって破局(彼氏が上司の娘に鞍替え)、会社を辞め、引越しをし、一からやり直しです。
いづみも会社を辞めますが、アパートはそのままで「もしかしたらあの人が戻ってくるかもしれない」と、プッツンし始めます。

一見すると萩のほうが強そうに見えますが、実はいづみのほうが強かった、って方向で話が進みます。

逃げた者と、受け止めた者。

 

あ~、あれだ。

そんなことより月曜の胃カメラが気になって仕方ない。
に。。。。。逃げたい。。。。。

ガクガク(((((((゚Д゚)))))))ブルブル

2008年3月12日 (水曜日)

読み終わった本

横浜はコート前開け、マフラー無しでも地下鉄の中は暑いと感じますが、つくばはコートの前を閉め襟を立てマフラー手袋装着でも寒いです。。。。。濱ヲジです。

読み終わった本
だんだんあなたが遠くなる:唯川恵

な。。。。。なんて読みやすいんだwwww
前の江國先生の本が難しかったので、そのせいかと思いますが。

いまひとつワカンナイこじれ方で別れる恋人たち。
ラストは落ち着くべきところに落ち着きます。

。。。。。。。物足りない。

江國先生の「薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木」がサンマー麺とすると(爆)、これはあっさりしょうゆ味。

わかりやすい分、深みにかけるような気がします。
通勤0.7往復で読みきったのもなんだかなぁ。。。。

2008年3月11日 (火曜日)

祟り

。。。。。。傷物にされました。

。。。。。。まだ納車して2週間チョイです。

あろうことか、買い物で使っている台車で右後ろのフェンダーを強打。。。。

 

物を粗末に扱う奴は、いずれ命も粗末にします。

しかも反省の色も、謝罪もなし。

祟りです。

 

実は先日の江ノ島ドライブ、妻は最低のセンスで、ホンダのキーホルダーにPASSOのキーを付けてたんです。

。。。。。。センス悪杉

で、江ノ島神社でこんなものを見つけまして、コッソリ入れ替えておいたんです。
20080311
八方にらみの亀。

交通安全のお守りです。

果たしてセンスが良いのかと問われると。。。。orz

が、

本日出かける直前、ここからキーを外して行きまして。。。。その矢先の出来事です。

 

あ~、あれだ。

祟りじゃ。亀様の祟りじゃ。

 

読み終わった本

薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木:江國香織

よ。。。。読みにくい。。。。。。orz

話は登場人物ほぼ全てが入れ替わり立ち代りの目線で、時系列をなぞって進んでいきます。
一行先は、別の誰かの目線。。。。。マルチスレッドな物語の進行。

こういう「歯を磨きながらテーブルを拭く」といった単純複数同時作業が男には出来ないんですよ、江國さん。

話はですね。。。。登場人物が10人くらい?で、小さなエピソードがぎっしり詰まってひとつの物語になってます。
正直、誰が主人公かイマイチ釈然としないものもありますが。。。。。
またラスト、えっ、そこで終わるの?そっちで???

です。

話し全体は、やっぱり行間をキッチリ読みきらないと分かりにくいのですが、マルチスレッドが邪魔して読みにくいですって言うか、読みきれません(ToT)

一つひとつのエピソードは、なかなか面白いです。うらやましいぞ、土屋(笑)

2008年3月10日 (月曜日)

確定鴨

。。。。。。本日、つくばの責任者とお話しがありまして、

 

・県央復帰、確定!

 

。。。。。。だと思います、濱のヲジサンです。

 

感無量

いやいやいや。。。。。だって新幹線でもないのに、とんでもない距離ですよ。
この先も含めた4月末までの、12ヶ月の通勤距離と時間って。

片道約99km×往復=198km(Door to Door)
時間=2時間50分×往復=5時間40分

会社の休日は年間120日、有給と休出の割合から休日をプラス10日して

198km×(365日-130日+1(閏年))=46728km/年
5時間40分×(365日-130日+1(閏年))=1337時間20分/年

距離は地球を一周以上、約55.7日を通勤に当ててたわけで。

 

あ~、あれだ。

こりゃぁ。。。。体がぶっ壊れるのも無理は無い。

 

という事で、このブログも終焉間近となってきたわけですが、このまま「跡地」として続けて行きます

タイトルも「通勤時間:片道2時間50分跡地」に変えます。多分w

何はともあれ、こんな私を、褒めてあげたいと自画自賛する前に、ご褒美です(爆)
20080310_01
劇場版ヱヴァ食玩衝動買い。
一撃で綾波ゲト
20080310_02
綾波の胸
綾波の太もも
あ・や・な・み・の・ふ・く・ら・は・・・・・ぎ?
(三馬鹿お約束)

Nothing!

しかも。。。。胸の形が不自然で。

造型師、誰??

2008年3月 9日 (日曜日)

春のドライブ

「春のドライブ?」

果歩は眉をひそめたが、次の瞬間にはこらえきれずにくすくすと笑った。

「次々よく思いつくわねえ」

。。。。。ホントに。濱のヲジサンです。

 

そんな訳で、慣らしに行こうと思ってた瞬間、行き先が強制的に江ノ島に変更となりました。

御一行様、ご案内。

 

なんか10年ぶりぐらいですかね、江ノ島も。
10年前は橋からマリーナにかけて工事をしてましたが、どうなったんでしょうかね。

ってな感じで訪れた江ノ島ですが、新旧入り乱れて脱皮中ってな感じでした。
20080308_02
まずは藤沢市街を抜けて、江ノ電の踏切を右折、私の大好きな江ノ島へのアプローチです。
20080308_01
この踏切です。
運がよければ、目の前を江ノ電がゆるゆると抜けていきます。
20080308_03
綺麗になった公園から、弁天橋を臨みます。
20080308_04
なにやら入り口に、見慣れないオブジェが。。。。。
20080308_05
なんだか小洒落た建物と広場が出来てます。

こんなのは江ノ島に非ず。

20080308_06
。。。。。これですよこれ。
この古臭さ。

20080308_08
土産物屋の二階に。
思いっきり観光地なのに。

お構い無しに干される布団。

むき出しの生活臭。

否応無しに引き戻される現実。

が、

昭和の古臭さに時を忘れる事、暫し。

土産物屋も半分くらいは小奇麗になってました。
残念。。。。射的矢は残ってましたが。

あのまんまで。

で、その小奇麗な食堂で、軽く昼食です。
20080308_09
店主、ナイス!
こういうのが店内にあると、ホッとする私は44歳昭和30年代の生まれ。。。。。
20080308_10
御一行様は江ノ島ラーメンを注文、私はカツ丼で(爆)
ホントはカレーを頼みたかったんです。安くて早いし。
でもね、刺激物は消化器系に負担がかかるので止めました。

店を出て、古びた土産物屋で見つけた罰当たりな一品がコレ。
20080308_07
お。。。。。おまいら。。。。。。

罰当たりにも程がある!

まりもっこり、柳の下の二匹目のドジョウでしょうかね。。。。。

こんなもん、絶対合格しないってば。。。。。

さて、上へと登っていきます。
基本、エスカー使いませんorz
20080308_11
鳥居を潜って奥へ進むと、御神体とか白龍とか、ありがたいものがね。。。。
20080308_12
で、おみくじなんか引いてみると、末吉とあります。

。。。。うんうん、この辺が厳かでいいよね。
更に上へと登ります。
20080308_13
途中に眺めのいい場所がありまして、展望台になってました。
この場所、昔から知ってはいましたが。。。。。。

上では展望台入り口で、芸人さんによるパフォーマンスをやってました。
なかなか面白いといえばそうなんですがね。。。。。

エスカー出口では、キュービックジルコニア等のなんちゃってダイヤモンドのすくい取りの方が似合ってます。
これはタダですが、加工費が3000円かかりますとか。。。。

さて、ひとしきり休憩したら。。。。いや、展望台なんて、登りませんよ。
海抜100mなんて、なんでそんな自虐的なプレイに走らなければなりませんかね。

却下。

で、帰りはみやげ物屋街っていうか、仲見世をチョイと左に折れると、小さな砂浜に辿り着きます。
20080308_14
プライベート・ビーチのような。。。。
沖に見える西海岸ですが、河口から堤防の工事があって、ガラリと印象が変わりました。

ここでですね。。。。御一行様の一番小さなお方がダダをこね始めまして。。。。

「帰りたくない・・・・・」

 
じゃぁ。。。。。って訳にもいかず、泣きじゃくるご子息様を小脇に抱えて駐車場へひた走る怪しい夫婦が一組。。。。。

 

あ~、あれだ。

あの。。。。北朝鮮へ拉致しに来たわけではないんで。。。。

そんな目で見るなorz

2008年3月 6日 (木曜日)

羞恥プレイ

アナ~ルセク~ス。。。。。濱ヲジですorz

 

今日、病院へ行ってきました。

。。。。。。。。。。

とは言われなかったので、まぁ、なんだか。。。。

ホッとしたやら、落ち着かないやら。。。。

 

受付を済ませ、待合室で待っていると、名前を呼ばれます。

すぐに血圧を測ります。

107-74

うん、よいよい。

で、採尿を指示され、診察室に呼ばれます。

診察室の影から、若いピンクの看護婦さん二名がこちらを伺ってます。。。。。

お。。。。おまいら。。。。。

で、先生に症状を訴えます。

血便。。。。。黒っぽいんですよ。と。

そう、じゃあ横になってくださいと。

お腹を触診されます。

特に硬いところは無い。。。。じゃ、パンツ下ろして横向いて。

。。。。。。。。やっぱり。。。。。。。。。。。。。。。。

壁側に顔を向けると、パタパタとサンダルの音が。

若いピンクの看護婦の声が。

二名分。

THE 羞恥プレイ の開始です。

『じゃぁあ、力を抜いてくださぁい。お口を大きく開けてぇ、ハァハァ息をしてくださいねぇ』

すいません。もっと事務的にお願いします(号泣)

と思うや否や、何か冷たいものが菊門に塗られます。

。。。。。先生の指が入ってきます。

グリグリグリグリ

(;´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ

う~ん。。。。。えっと、それ持ってきて。

。。。。。今度は何か、お道具が入ってきます。

(;´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア / \ ア / \ ア

『はあぁい、大丈夫ですよぉ』

。。。。だから。。。。もっと事務的に。。。。。。

はい、おしまい。便が硬いね。

はぁ、そうですか。それで?

特に異常はないねぇ。お腹は柔らかいから、重大なトラブルでもなさそうだよ。
潰瘍かな。。。。多分ね、胃から十二指腸辺り。
来週ね、胃カメラ飲みましょう、ね。

 

あ~、あれだ。

。。。。。癖になりそう(爆)

*現在は看護士と呼称しますが、濱ヲジは看護婦が好きなのでそのまんま。

2008年3月 5日 (水曜日)

落ち武者inつくば

え”~。。。。。心は血便でブルーですが。。。。ってね

orz

とりあえず、明日は医者に行きます、濱のヲジサンです。

 

若い看護婦さんだとなぁ。。。。。

アナル丸見えの羞恥プレイになっちゃうんでしょうか。

ファイバースコープ片手に、ワセリンかなんかグリグリ塗られて

や ら な い か

先生にそういわれたら。。。。ウンて言っちゃいそう。。。。。

 

な訳ないぢゃん!

 

さて今日のつくばですが、ピンクのパンティ娘さんには遭遇できませんでした。

その代わり

会社の出入りする業者さんの中に、平家の落ち武者を発見しました。

天然の月代(さかやき)って言ってもわかんないか。
おでこから頭頂部にかけて剃ってる、ちょんまげのアレですよ。

ま、要するに前頭葉から激しく禿げてるんですけど(爆)

で、周りの髪は随分長く、削げた精悍な顔に浅黒い色が

まるで平家の落ち武者

 

あ~、あれだ。

日曜日の鎌倉で、源氏のなんかヤバいもの、憑いちゃいました?

2008年3月 4日 (火曜日)

ここ数日

ちょっとですね。。。。。ヤバい状態です。
濱ヲジです。

 

ここ数日のことを、少しだけ。

 

日曜日、また慣らしでひたすら下を走ってまいりました。

赤い水性彗星で。
20080302_18
♪鎌倉から、江ノ島まで 海のハイウェイを~
 あなたと~二人で~涙 の旅 にで~たの~
 (歌:相本久美子 曲名:失念)

の、あの道路です。
20080302_15
妻にボコボコにされる前に(笑)、保存版。

昨日は、再び腹の具合が急降下。
固まりすぎたので整腸剤を止めたのですが。。。。。

で、今朝の事です。

ピンクのパンティ娘に再遭遇。

随分と短いキュロット(?)でしたが。。。。。

相変わらず、でした(爆)
一本前の快速だったので相乗りとはいきませんでしたが。。。。

明日は逢えるんでしょうかね?

で、そんなささやかな幸せもつかの間。

奈落の底です。

便

 

鮮血ならね。。。。ああ、痔ですかと。

 

。。。。。。これはね、胃から下の消化器系に、重大な不具合が発生しているようです。
それも、

状態のようで。。。。。

 

あ~、あれだ。

。。。。。先生、遺された時間を把握したいんで、告知だけは正直にお願いしますって言うか、

3Pやらずに死ねるかってんだチクショウめ!

 

読み終わった本
ホリー・ガーデン:江國香織

難しい本だと思います。
キッチリ行間を読んでいかないと、把握しきれないと思います。

物語は二人の視点、不思議ちゃん系とドS系の二人が交互に代わります。
なんていうことのないエピソードが延々続き、最後にストンと収まったかのように見えます。

見えるだけかな? 新しいパンドラの箱が開いておしまい、という見方も出来ます。

主人公の果歩は、誰にも心を許さないが、誰とでも寝るというね。。。。

風俗嬢?ライクな感じで。。。。不思議ちゃんです。

こういった彼女は。。。。苦手かも。

よくわからない本ですが、面白い事は確か。

行間を読みきる力を要求される本でした。

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31